◆第26回FIBA ASIA女子バスケットボール選手権大会
(兼 2016年リオデジャネイロオリンピック アジア地区予選)
期日:2015(H27)年8月29日(土)~9月5日(土)
開催地:中国・武漢
会場:武漢スポーツセンター

参加チーム(全12チーム)
▽レベルⅠ:6チーム
 日本、韓国、中国、チャイニーズ・タイペイ、インド、タイ
▽レベルⅡ:6チーム
 朝鮮民主主義人民共和国、ホンコン・チャイナ、カザフスタン、マレーシア、フィリピン、スリランカ


■レベルⅠ 最終順位
優勝:日本 [2大会連続3回目(リオデジャネイロオリンピック出場権獲得)]
2位:中国 [FIBAオリンピック世界最終予選 出場権獲得]
3位:韓国 [FIBAオリンピック世界最終予選 出場権獲得]
4位:チャイニーズ・タイペイ
5位:タイ(レベルⅡ降格)
6位:インド(レベルⅡ降格)

■大会MVP
渡嘉敷 来夢(日本 #10)

■大会ベスト5
PG:吉田 亜沙美(日本 #12)
SG:KIM Danbi(韓国 #6)
F:TING Shao(中国 #7)
PF:SUN Mengran(中国 #13)
C:渡嘉敷 来夢(日本 #10)

◆試合結果&詳細は大会公式サイト・特設サイトへ
 ⇒ 第26回FIBA ASIA女子バスケットボール選手権大会 大会公式サイト

 ⇒ 第26回FIBA ASIA女子バスケットボール選手権大会 大会特設サイト

◆2016年リオデジャネイロオリンピック出場決定!
やってくれましたね。ハヤブサジャパン 女子日本代表チーム
2016年リオデジャネイロオリンピックへの切符を懸けた決勝戦、
中国を85-50と下し見事に決めてくれました。
オリンピックでも素晴らしいプレーを見せてくれるでしょう。
ガンバレ!日本!

◆第26回FIBA ASIA女子バスケットボール選手権大会
女子日本代表選手 メンバー

■チームスタッフ
チームリーダー:高橋 雅弘(公益財団法人日本バスケットボール協会)
ヘッドコーチ:内海 知秀(公益財団法人日本バスケットボール協会)
コーチ:梅嵜 英毅(山梨学院大学)
コーチ:トム・ホーバス(JX-ENEOSサンフラワーズ)
統括:庄子 梢枝(公益財団法人日本バスケットボール協会)
トレーナー:伊藤 由美子(公益財団法人日本バスケットボール協会)
マネージャー:山﨑 舞子(JX-ENEOSサンフラワーズ)

■選手
#4 三谷 藍(富士通 レッドウェーブ) 181cm
#5 宮澤 夕貴(JX-ENEOSサンフラワーズ) 182cm
#6 間宮 佑圭(JX-ENEOSサンフラワーズ) 184cm
#7 栗原 三佳(トヨタ自動車 アンテロープス) 176cm
#8 髙田 真希(デンソー アイリス) 183cm
#9 山本 千夏(富士通 レッドウェーブ) 176cm
#10 渡嘉敷 来夢(シアトル・ストーム(WNBA)・JX-ENEOSサンフラワーズ) 192cm
#11 篠崎 澪(富士通 レッドウェーブ) 167cm
#12 吉田 亜沙美(JX-ENEOSサンフラワーズ) 165cm
#13 町田 瑠唯(富士通 レッドウェーブ) 162cm
#14 本川 紗奈生(シャンソン化粧品 シャンソンVマジック) 176cm
#15 王 新朝喜(三菱電機 コアラーズ) 189cm

平均身長 177.8cm

※所属は2015(H27)年8月21日現在

第26回FIBA ASIA女子バスケットボール選手権大会 女子日本代表選手 メンバー