東日本大震災復興支援
JX-ENEOSウインターカップ2014
平成26年度 第45回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会

◆決勝
  福岡大学附属大濠(高校総体1) vs  明成(高校総体2)

いよいよ一年間の集大成であるウインターカップも残すは決勝戦のみとなりました。奇しくもインターハイと同カードになりました。

まずは3冠達成のかかる福岡大濠。
控えの選手も含めレベルの高い選手が揃う福岡大濠ですが、
やはり中心となるのは津山。
スピードも力強さも兼ね備えたドライブにジャンパーも得意な選手です。また、声を出し味方を鼓舞する選手でもあり、精神的支柱な存在です。準決勝では不調でしたが、決勝では素晴らしいプレイを見せてくれるでしょう!
また、今日の準決勝の勝負所で素晴らしいドライブで勝利に貢献した牧、大爆発した増田がどんなプレイを見せるか注目です。。

そして連覇のかかる明成。
注目するのは”明成ビッグ3”である納見、八村、三上の3選手。
まず、納見は得点力が高くまたリバウンドなど身体をはったプレイもでき、安定感のある好選手です。
次に三上。
当たり出したら止まらないスリーポイントが持ち味で、今大会でもそのシュート力は健在でノーマークにしてはいけない選手です。
最後に、八村。
準々決勝、準決勝ともに留学生を相手に圧巻のプレイを見せた八村。高身長ながらスピードのあるドライブにスリーポイントまである絶対的エースです。決勝ではどんなパフォーマンスを見せてくれるか注目です。

インターハイでは世界選手権のため、両チームとも主力選手不在での試合でしたが今大会は全メンバー揃っての試合となりどんな結果となるか、注目です!
栄冠を勝ち取るのは3冠のかかる福岡大濠か連覇のかかる明成か、
注目の試合は明日12時からです!!

男子決勝戦は、BSフジで
12/29(月) ひる12時から生中継されますよ!