WJBL 最新ニュース

  • 2020年10月22日 16時59分00第22回Wリーグ 試合日程更新のお知らせ
    いつもWリーグに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。第22回Wリーグ(2020-2021シーズン)の日程における決定事項および変更についてお知らせいたします。全日程の詳細は、レギュラーシーズン日程表よりご覧ください。◆東地区第9週 〔会場・日程決定および試合時間の変更〕会場/大田区総合体育館に決定日程/1月15日(金)、16日(土)に決定1月15日(金)のみ試合開始時間を以下の通りに変更 第1試合:富士通 vs 新潟試合開始  12:00 → 14:00 第2試合:日立ハイテク vs シャンソン試合開始  14:30 → 16:30 第3試合:ENEOS vs 東京羽田試合開始  17:00 → 19:00 開場時間は13:00とさせていただきます。 当週を含むレギュラーシーズ後半戦のチケット概要につきましては、決定次第、当リーグ公式サイトにて発表いたします。 東地区第10週の試合会場につきましては、引き続き調整中です。こちらも決定次第、お知らせいたします。 当リーグといたしましては、Wリーグ公式戦が無事に開催できるよう全力で準備を進めてまいりますが、国内の新型コロナウイルス感染拡大状況によっては試合日程等を変更する可能性がございます。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。以上
  • 2020年10月21日 15時30分00【第22回Wリーグ レギュラーシーズン】東地区前半戦レポート
    東地区は前半戦が終了。注目は2位争い!?  新型コロナウイルスの感染拡大により、これまでとは異なり、東西カンファレンス制のレギュレーションが採用された第22回Wリーグ。6チームずつが東西2地区に分かれ、4回戦総当たりのレギュラーシーズン(各20試合ずつ)を戦い、各地区の「勝ち点」上位4チームがプレーオフ進出を争っている。 コロナ禍の中、感染予防を行いながら、入場制限はあるもののライブ観戦が可能になった。ファンの拍手に後押しされた選手たちは、『バスケットができる喜び』を感じながら、ハッスルプレーで応えている。  ※勝ち点:勝ち=2点 / 負け=1点 / 不成立=0点 新ポイントガードが躍動するENEOS  10月18日に前半戦を終えた東地区では、11連覇を狙うENEOSサンフラワーズが10戦全勝で首位をキープ。 ポイントガード(PG)の吉田亜沙美、藤岡麻菜美が抜けたが、新PGの宮崎早織が躍動し、遜色ない活躍を見せた。インサイドの渡嘉敷来夢を始めとする破壊力は健在で、ここまで危なげない強さを発揮している。  「ケガ人が出てしまい、全員がフルにやれる時期は少なかったですが、若手の底上げが上手くできたと思いますし、キャプテンの岡本や渡嘉敷を中心に、しっかりと今までの(強い)チーム状況を維持していますから、さほど心配はしていませんでした。 後半戦に向けてはこれ以上ケガ人を出さないよう意識することと、皇后杯に向けての練習もしっかり取り組みたいと思います」(梅嵜英毅ヘッドコーチ)と言うように、このまま全勝街道を突っ走りそうだ。 チーム改革に成功した日立ハイテクの躍進  新しい指揮官に実績十分の内海知秀ヘッドコーチを迎えた日立ハイテククーガーズは、主力選手を移籍で迎え入れ、チーム改革に成功した。 シャンソン化粧品シャンソンVマジックより加入の谷村里佳がインサイドで踏ん張り、攻守ともに起点ができると、トヨタ紡織サンシャインラビッツから加入の佐藤奈々美はアウトサイドのシュートを中心に得点力アップに貢献。前半戦の最終節では富士通レッドウェーブとの対戦を1勝1敗として3位につけた。 前半戦を振り返って北村悠貴キャプテンは「走って点を取るというのが自分たちのバスケットですが、もっともっとレベルアップできるところがあると思います。修正すべきところは修正して、後半戦に臨みたいと思います」とコメント。 内海ヘッドコーチも「上位のチームは手の届くところにあるとは思いますが、まだまだ力を付けていかないと。やろうとするバスケットが見えてきていているので、選手たちがそれを表現できるようにする工夫(練習)が必要だと感じています」と語った。 前半戦を終えて2位に付ける富士通は、開幕戦でENEOSに連敗したものの、その後は持ち直す。ケガ人が多いチーム事情ではあったが、BTテーブスヘッドコーチが目指す、速い展開のバスケットが奏功。最終節では初戦こそ日立ハイテクに63ー74で敗れたが、翌日の2戦目は90ー61と大差で勝利した。「前半戦は悪くはないです。若手が多いチームですが、町田(瑠唯)や篠崎(澪)がリーダーシップを取ってくれました。ディフェンスは試合ごとに変化はありませんが、オフェンスは日によって変わります。原因はさまざまで、相手チームの対応や自分たち、選手の組み合わせなどが上手くいったり、いかなかったり…。富士通のモーションオフェンスは覚えるまでに時間がかかりますから、後半戦に向けてはそこを徹底させていきたいと思います」(テーブスヘッドコーチ) 富士通は、昨シーズン、一昨シーズンともに、〝絶対王者〟に土をつけた実績があるだけに、後半戦はその再現に期待がかかる。 きっかけをつかみたい下位チーム  シーズンごとに着実に成長を続ける東京羽田ヴィッキーズは、日本代表のPGである本橋菜子を中心にプレーオフ進出を目指す。 何としても4位以内を確保したいところだが、開幕戦(シャンソン化粧品戦)では接戦を落とし、その後も波に乗れずにいる。 「開幕のシャンソン戦で準備ができておらず、連敗してしまったのがその後の試合に影響してしまいました。(後半戦は)しっかり準備をして、自分たちがやるべきことを、自信を持ってできるようになるまで練習をして臨みたいと思います。まだ終わったわけではありませんし、準備の大切さを意識して取り組みたいと思います」と、棟方公寿ヘッドコーチは後半戦を見据えている。 李玉慈ヘッドコーチが復帰したシャンソン化粧品は、4勝6敗で現在4位。 日立ハイテクとの1戦目は70ー73という惜敗で、あと一歩のところまで追い詰めた。短い時間ながらチームを掌握する李ヘッドコーチの手腕がどのように発揮されるか楽しみだ。 前半戦を振り返り、李ヘッドコーチは「満足できない結果ですが、ケガ人の合流が遅れて厳しい状況でも残ったメンバーでよく頑張ってくれたと思います」とコメント。 小池遥キャプテンが続けて、「後半戦は坂田侑紀奈、石川愛が戻って来ると思うので、シャンソンらしいバスケットができれば……」とコメントした通り、良いキッカケをつかみそうだ。 いまだ勝星のない新潟アルビレックスBBラビッツだが、大ベテランの大滝和雄ヘッドコーチが求めるバスケットの片りんが表現されつつある。 思い切りの良いシュートや粘り強いディフェンスなど、自分たちがやるべきことにフォーカスした指導が実を結ぶはずだ。 「ウエイトトレーニングやファンダメンタルに取り組む時間がなかったので、後半戦に向けてはじっくり腰を据えて取り組みたいと思います」と大滝ヘッドコーチ。 「チームの課題が明確になったので、やるべきことを徹底しなければなりません。勝つために必要な練習を、全員でしっかり取り組みたいと思います」と北川直美キャプテンも続けた。 「開幕から徐々によく練って来ている部分はあると思います。シュートは打てているので、その精度を上げることと、ディフェンスの連係プレーをしっかり練習したいと思います」(菅原絵梨奈)と課題は明確だ。  第22回Wリーグスタンディングス(10月18日現在)はコチラ文=羽上田昌彦(Wリーグ公式ライター)
  • 2020年10月21日 12時03分00ご来場されるファンの皆様へ【改訂版】~新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みとお客様へのお願い~
    いつもWリーグに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。Wリーグの試合会場へお越しのお客様へ向けた「ご来場されるファンの皆様へ~新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みとお客様へのお願い~」の改訂版を公開いたします。
  • 2020年10月12日 15時04分00台風14号接近に伴うWリーグ第4週のチケット払い戻し方法について
    いつもWリーグに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。 Wリーグでは、台風14号の接近に伴い、Wリーグ第4週(10月10日・11日)のチケットをご購入頂いたお客様で、ご来場をお控えになった方へのチケット購入代金の払い戻しをお受けいたします。払い戻しの概要に関しましては、以下をご参照ください。【払い戻し対象試合】第22回Wリーグ レギュラーシーズン第4週10月10日(土)、11日(日)東地区 東京大会@国立代々木第二体育館西地区 刈谷大会@ウィングアリーナ刈谷【払い戻し期間】2020年10月15日(木)~10月31日(土)【ご注意】・ご来場、ご観戦いただいた場合は、払い戻しの対象にはなりません。・払い戻しが可能なチケットは、半券が切り取られていない(もぎられていない)ことが条件となります。半券が切り取られたチケットの払い戻しはできません。・払い戻しは発券した販売店でのみの対応となります。・スマホチケットの場合は「スタンプ押印前」であることが必要です。・チームから入手のチケットは本払い戻しの対象外です。 ▼払い戻し方法の確認チャートはこちらhttps://www.wjbl.org/static/topics/22nd_pdf/201012_haraimodoshi.pdf ▼払い戻し方法の詳細http://wjbl.pia.jp/guide/refund.jsp (Wリーグチケット公式サイト『公演中止・延期・発売方法変更による払い戻し』)※必ずお読み下さい
  • 2020年10月10日 08時42分00台風14号に伴う試合開催について【開催のお知らせ】
    いつもWリーグに温かいご声援をいただきありがとうございます。 Wリーグでは、台風14号に伴いレギュラーシーズン第4週の試合開催可否を検討して参りました。以下の通り、最終判断をいたしましたのでお知らせいたします。 (1)対象開催10月10日(土)東地区 東京大会@国立代々木第二体育館西地区 刈谷大会@ウィングアリーナ刈谷 (2)試合実施について予定通り開催いたします。現時点では、明日10月11日(日)も両会場ともに開催する予定です。【西地区入場のご案内】ウイングアリーナ刈谷で予定されている10月10日(土)の試合は、雨天のため野外での待機列を中止いたします。そのため、下記の方法で入場の案内をさせていただきます。10:00 室内にて入場整理券を配布10:50 再集合11:00 入場開始(3)観戦チケットについて 両会場ともに「払戻し対象試合」といたします。特に遠方からお越しのお客様などで移動にご不安のある場合は、ご来場をお控えください。————————————————————— 【重要】 大会の前売りチケットについて 既にご購入いただいたチケットはWリーグチケットの払戻し方法にて払戻しが可能です。※払戻しの詳細については10月12日(月)以降に公式サイトにてお知らせいたします。 注意:払戻しには「半券付きチケット」が必要です。スマホチケットの場合は「スタンプ押印前」であることが必要です。試合が開催された場合で、ご来場・ご観戦いただいた場合は、払戻しの対象にはなりません。————————————————————— 今後の情報については適宜公式サイトおよびSNSにて公示予定です。また開催と判断される場合でも、急激な天候の変化も予想されますので、災害情報・交通情報をご確認の上、ご来場の際には十分ご注意ください。何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。
  • 2020年10月08日 13時53分00台風14号接近に伴う試合開催について
    いつもWリーグに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。 現在(10月8日時点)、大型で強力な台風14号の日本列島への上陸が予測されております。Wリーグは今週末、各日2会場にて試合を開催予定ですが、上記状況を鑑みて以下のとおり対応させていただきます。 (1)対象開催10月10日(土)、11日(日) 東地区 東京大会@国立代々木第二体育館 西地区 刈谷大会@ウィングアリーナ刈谷 (2)試合実施の最終判断について 現時点では、両会場ともに試合を実施する予定ですが、台風の状況を見極め、両会場ともに各試合当日のAM9:00に最終判断の上、Wリーグ公式サイトおよびSNSにて発表いたします。 ※台風の状況によっては発表が早まる場合もございます。(3)観戦チケットについて 両会場ともに「払戻し対象試合」といたします。 特に遠方からお越しのお客様などで移動にご不安のある場合は、ご来場をお控えください。————————————————————— 【重要】 大会の前売りチケットについて 既にご購入いただいたチケットはWリーグチケットの払戻し方法にて払戻しが可能です。※払戻しの詳細については10月12日(月)以降に公式サイトにてお知らせいたします。 注意: 払戻しには「半券付きチケット」が必要です。 スマホチケットの場合は「スタンプ押印前」であることが必要です。試合が開催された場合で、ご来場・ご観戦いただいた場合は、払戻しの対象にはなりません。————————————————————— 今後の情報については適宜公式サイトおよびSNSにて公示予定です。また開催と判断される場合でも、急激な天候の変化も予想されますので、災害情報・交通情報をご確認の上、ご来場の際には十分ご注意ください。何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。
  • 2020年10月07日 16時00分00Wリーグ公式PCR検査(第2回)結果報告
    いつもWリーグに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。 この度、新型コロナウイルス感染症に対し、当リーグでWリーグ公式PCR検査(第2回)を行い、全員陰性が確認されましたので下記の通りお知らせいたします。 Wリーグ公式PCR検査(第2回) 【検査対象者】 出場全チームにおいて毎試合ベンチ入りする者(選手、ヘッドコーチ、各コーチ、トレーナー、マネージャー、ゼネラルマネージャー、部長、W リーグ担当審判員、W リーグ事務局職員)   【検査実施日】10月5日   【総検査数】318件 以上
  • 2020年09月17日 20時35分00第22回Wリーグ オフィシャルグッズ販売のお知らせ
    いつもWリーグに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。 いよいよ明日、第22回Wリーグが開幕いたします。来る開幕に合わせ、Wリーグオフィシャルグッズをオンライン販売することが決定いたしました。昨シーズン来場者プレゼントとして大好評だった「選手トレーディングカード」も販売いたします!リモート観戦の方も、ぜひともこの機会にお買い求めください。▼販売開始日時9月19日(土)昼12:00〜※出荷は9月23日(水)〜となります。 ▼販売ページ(以下のURLよりWリーグサイトへアクセスください)http://shop.acrylic-undoubu.com/ ▼委託先:アクリル運動部株式会社http://acrylic-undoubu.com商品のラインアップは添付PDFをご覧ください。
  • 2020年09月15日 18時39分00記録達成事前情報のお知らせ
    いつもWリーグに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。Wリーグでは、公式サイト内の「PLAYERS(選手検索)」ページにて選手の個人成績をシーズン別に確認することが出来ます。 また、「LEADERS(成績)」ページにて、当該シーズンの各種個人成績のランキングを毎週更新いたします。チームの勝敗結果とともに、選手の個 人成績にもぜひご注目ください。今シーズン(第22回大会)にて達成が期待される主な記録■渡嘉敷 来夢(ENEOS サンフラワーズ #10) あと 13 試合出場で、通算 300 試合出場達成 あと 11 アシストで、通算 500 アシスト達成■三好 南穂(トヨタ自動車 アンテロープス #12) あと 114 得点で、通算 3,000 得点達成■本川 紗奈生(デンソー アイリス #6) あと 60 アシストで、通算 1,000 アシスト達成■渡邉 亜弥(三菱電機 コアラーズ #45) あと 64 得点で、通算 3,000 得点達成■川井 麻衣(三菱電機 コアラーズ #8) あと 52 アシストで、通算 500 アシスト達成■本橋 菜子(東京羽田ヴィッキーズ #12) あと 25 アシストで、通算 500 アシスト達成主な通算記録のランキング トップ20通算出場試合数(現役選手) 順位 チーム名 氏名 実績 1 デンソー 髙田 真希 321 2 ENEOS 渡嘉敷 来夢 287 3 ENEOS 岡本 彩也花 275 4 富士通 町田 瑠唯 265 5 三菱電機 濱口 京子 259 6 トヨタ紡織 野町 紗希子 244 7 デンソー 本川 紗奈生 242 8 ENEOS 宮澤 夕貴 233 9 デンソー 森 ムチャ 231 10 トヨタ自動車 三好 南穂 227 11 トヨタ自動車 長岡 萌映子 224 12 ENEOS 大沼 美琴 221 13 アイシンAW 近平 奈緒子 216 14 三菱電機 渡邉 亜弥 213 15 三菱電機 櫻木 千華 209 16 トヨタ自動車 栗原 三佳 207 17 ENEOS 石原 愛子 191 18 デンソー 園田 奈緒 177 19 ENEOS 宮崎 早織 174 20 富士通 篠崎 澪 172 通算得点(現役選手) 順位 チーム名 氏名 実績 1 デンソー 髙田 真希 6,118 2 ENEOS 渡嘉敷 来夢 5,065 3 デンソー 本川 紗奈生 3,183 4 トヨタ自動車 長岡 萌映子 3,094 5 三菱電機 渡邉 亜弥 2,936 6 トヨタ自動車 三好 南穂 2,886 7 ENEOS 岡本 彩也花 2,705 8 ENEOS 宮澤 夕貴 2,485 9 トヨタ自動車 馬瓜 エブリン 2,251 10 富士通 篠崎 澪 2,232 11 富士通 町田 瑠唯 2,156 12 トヨタ自動車 栗原 三佳 1,907 13 トヨタ紡織 野町 紗希子 1,849 14 デンソー 森 ムチャ 1,793 15 トヨタ自動車 河村 美幸 1,652 16 デンソー 赤穂 さくら 1,587 17 三菱電機 根本 葉瑠乃 1,580 18 三菱電機 櫻木 千華 1,463 19 ENEOS 石原 愛子 1,433 20 東京羽田 本橋 菜子 1,300 通算リバウンド(現役選手) 順位 チーム名 氏名 実績 1 デンソー 髙田 真希 3,292 2 ENEOS 渡嘉敷 来夢 2,833 3 トヨタ自動車 長岡 萌映子 1,503 4 ENEOS 宮澤 夕貴 1,359 5 富士通 町田 瑠唯 1,220 6 デンソー 森 ムチャ 1,210 7 三菱電機 濱口 京子 1,177 8 デンソー 本川 紗奈生 1,106 9 デンソー 赤穂 さくら 1,085 10 三菱電機 渡邉 亜弥 1,042 11 三菱電機 櫻木 千華 1,029 12 トヨタ自動車 馬瓜 エブリン 1,007 13 トヨタ紡織 野町 紗希子 920 14 アイシンAW 近平 奈緒子 864 15 トヨタ自動車 栗原 三佳 858 16 ENEOS 石原 愛子 837 17 三菱電機 小菅 由香 810 18 富士通 篠崎 澪 787 19 トヨタ自動車 河村 美幸 784 20 トヨタ自動車 三好 南穂 771 通算アシスト(現役選手) 順位 チーム名 氏名 実績 1 富士通 町田 瑠唯 1,557 2 デンソー 本川 紗奈生 940 3 三菱電機 渡邉 亜弥 846 4 デンソー 髙田 真希 682 5 トヨタ自動車 三好 南穂 632 6 デンソー 稲井 桃子 601 7 ENEOS 岡本 彩也花 508 8 ENEOS 渡嘉敷 来夢 489 9 東京羽田 本橋 菜子 475 10 三菱電機 川井 麻衣 448 11 ENEOS 宮崎 早織 436 12 三菱電機 櫻木 千華 420 13 日立ハイテク 鶴見 彩 399 14 ENEOS 宮澤 夕貴 392 15 デンソー 森 ムチャ 373 16 トヨタ自動車 長岡 萌映子 370 17 富士通 篠崎 澪 350 18 トヨタ自動車 西澤 瑠乃 287 19 トヨタ自動車 安間 志織 281 20 三菱電機 小菅 由香 277 通算出場試合数(歴代選手)「★」印は、第22回Wリーグにエントリーしている選手を示します。 順位 チーム名 氏名 実績 備考 1 トヨタ自動車 矢野 良子 535   2 富士通 三谷 藍 462   3 トヨタ自動車 大神 雄子 437   4 ENEOS 吉田 亜沙美 408   5 トヨタ自動車 池田 麻美 360     富士通 立川 真紗美 360   7 シャンソン 渡辺 由夏 355   8 シャンソン 鈴木 一実 344   9 新潟 岩村 裕美 338     アイシンAW 諏訪 裕美 338   11 デンソー 髙田真希 321 ★ 12 ENEOS 山田 久美子 310   13 ENEOS 大﨑 佑圭 299     日本航空 矢代 直美 299   15 トヨタ自動車 久手堅 笑美 295   16 シャンソン 池住 美穂 293     デンソー 小畑 亜章子 293   18 シャンソン 藤吉 佐緒里 292   19 ENEOS 渡嘉敷 来夢 287 ★ 20 日立ハイテク 高橋 礼華 276   21 ENEOS 岡本 彩也花 275 ★   デンソー 山田 茉美 275   通算得点(歴代選手)「★」印は、第22回Wリーグにエントリーしている選手を示します。 順位 チーム名 氏名 実績 備考 1 トヨタ自動車 矢野 良子 6,641   2 デンソー 髙田 真希 6,118 ★ 3 トヨタ自動車 大神 雄子 5,255   4 アイシンAW 小磯 典子 5,094   5 ENEOS 渡嘉敷 来夢 5,065 ★ 6 日本航空 矢代 直美 4,606   7 シャンソン 永田 睦子 4,561   8 ENEOS 大﨑 佑圭 4,278   9 富士通 三谷 藍 4,219   10 トヨタ自動車 池田 麻美 4,030   11 新潟 岩村 裕美 3,943   12 ENEOS 山田 久美子 3,877   13 トヨタ紡織 長部 沙梨 3,284   14 三菱電機 王 新朝喜 3,249   15 アイシンAW 諏訪 裕美 3,210   16 デンソー 本川 紗奈生 3,183 ★ 17 トヨタ自動車 長岡 萌映子 3,094 ★ 18 三菱電機 橋本 和子 2,991   19 シャンソン 池住 美穂 2,969   20 シャンソン 渡辺 由夏 2,947   通算リバウンド(歴代選手)「★」印は、第22回Wリーグにエントリーしている選手を示します。 順位 チーム名 氏名 実績 備考 1 デンソー 髙田 真希 3,292 ★ 2 トヨタ自動車 矢野 良子 2,917   3 ENEOS 渡嘉敷 来夢 2,833 ★ 4 日本航空 矢代 直美 2,725   5 トヨタ自動車 池田 麻美 2,633   6 アイシンAW 小磯 典子 2,297   7 三菱電機 王 新朝喜 2,276   8 ENEOS 大﨑 佑圭 2,190   9 富士通 三谷 藍 2,109   10 シャンソン 永田 睦子 1,972   11 ENEOS 吉田 亜沙美 1,963   12 トヨタ紡織 長部 沙梨 1,933   13 アイシンAW 諏訪 裕美 1,838   14 ENEOS 山田 久美子 1,730   15 トヨタ自動車 大神 雄子 1,685   16 トヨタ自動車 長岡 萌映子 1,503 ★ 17 山梨QB 松木 豊子 1,431   18 シャンソン 藤吉 佐緒里 1,426   19 日立ハイテク 高橋 礼華 1,359   20 シャンソン 鈴木 一実 1,343   通算アシスト(歴代選手)「★」印は、第22回Wリーグにエントリーしている選手を示します。 順位 チーム名 氏名 実績 備考 1 ENEOS 吉田 亜沙美 2,401   2 トヨタ自動車 大神 雄子 1,905   3 デンソー 小畑 亜章子 1,701   4 富士通 町田 瑠唯 1,557 ★ 5 三菱電機 橋本 和子 1,143   6 トヨタ自動車 久手堅 笑美 1,085   7 トヨタ自動車 矢野 良子 1,079   8 日本航空 矢代 直美 950   9 デンソー 本川 紗奈生 940 ★ 10 日本航空 薮内 夏美 936   11 シャンソン 永田 睦子 912   12 富士通 三谷 藍 897   13 アイシンAW 小磯 典子 894   14 三菱電機 渡邉 亜弥 846 ★ 15 富士通 船引 かおり 844   16 トヨタ自動車 池田 麻美 799   17 富士通 立川 真紗美 764   18 新潟 岩村 裕美 712   19 シャンソン 三木 聖美 697   20 デンソー 髙田 真希 682 ★
  • 2020年09月15日 15時03分00Wリーグ公式戦再開に伴う新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン
    いつもWリーグに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。当リーグでは、第22回Wリーグ(2020-2021シーズン)に向けて、新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを作成いたしました。当ガイドラインは、新型コロナウイルス感染症の感染予防および対処についてのWリーグ選手、関係者の行動指針を示し、安全にWリーグ公式戦を実施できるように意識を統一することを目的としています。ガイドラインの内容は、対策に向けての共通ルールと位置付け、必ず実施するとともに、各チームにおいても適宜、感染予防対策を実施して参ります。なお、感染状況に基づく政府の対策、都道府県の方針に従うことが大前提とし、状況の変化に応じて、ガイドラインは随時更新いたします。
  • 2020年09月14日 13時30分00第22回Wリーグ開幕記者会見レポート
     いつもWリーグに温かいご声援をありがとうございます。  昨シーズン、Wリーグは新型コロナウイルスの感染拡大により中断を余儀なくされてしまいました。その後、さまざまな感染拡大防止策の検討を進め、ようやく今シーズンの道筋が見えてきたことを受け、9月11日(金)、都内某所にて「第22回Wリーグ開幕記者会見」を開催いたしました。例年とは異なり、登壇者を最小に留め、リモートによる参加を推進するという感染拡大防止の工夫を施した会見となりました。 その中で時間を割いたのが「基本概要」と「コロナ対策」の説明です。これまでと異なるのは12チームを二つに分けた「東西カンファレンス制」とそれに伴う順位決定方式の変更等々。チームの移動を最小限に抑える施策で、主な試合会場を首都圏および東海地区に絞ってレギュラーシーズンを戦います。またコロナ対策については、チーム・関係者へのシーズン中のPCR検査実施、来場者の安全確保に向けた取り組みなどの解説を行いました。 ※基本概要等詳細はコチラ   続けて、東地区の2チームから4選手が登壇し、西地区の2チームからは4選手がリモート出演して現在のチーム状況や今シーズンのテーマなどコメントしました。 =東地区= ENEOSサンフラワーズ キャプテン 岡本彩也花(#11)  昨シーズン、試合が中止になってからも体育館が使用できたので、個人練習や必要なことをしっかり重点的にやってきました。ポイントカードが代わったこともあり、最初は(プレーが)合わないこともありましたが、渡嘉敷(来夢)と2人でしっかりチームを引っ張って行けるようコミュニケーションを取りながら取り組んでいます。これまでやって来たこと、積み上げてきたことをコートで出すだけなので、開幕戦からしっかり発揮したいと思います。 テーマは 『走り続ける』です。ENEOSのバスケットは“ディフェンスからブレイク”を掲げていて、それがモットーですから、40分間、全員でできたら自ずと結果は付いてくると思います。  ENEOSサンフラワーズ 渡嘉敷来夢(#10)  一人ひとりが自覚と責任を持って、チームを勝利に導けるよう頑張っています。私自身はリーグが中断してからもずっと動き続けていて、(試合を)ずっと待っていましたから、なかなか良い仕上がりです。もういつ試合になってもいいと思っていて、良い準備ができていますから、開幕戦を楽しみにしていただきたいと思います。  昨シーズンはリーグが中断してしまい、本当に悔しい思いをしたのですが、その分、今シーズンは爆発させたいなと一人ひとりが思っているので、コート上で“走り続けて勝ち続けます”。  富士通 レッドウェーブ キャプテン 町田瑠唯(#10) 昨シーズンとはメンバーが代わり、若くなりました。コロナの影響で練習が少し遅れてスタートしたこともあり、プレーを合わせるのに少し時間がかかったかなというのはありますが、今は開幕に向けて良い状態になって来ていると思います。キャプテンとして、若いメンバーをしっかり引っ張って行きたいと思います。 テーマは『transition』。自分たちは毎年、トランジションを武器に戦っていますが、今シーズンはサイズが小さくなった分、昨シーズンよりも速く走るバスケットを続けて行きたいと思います。開幕戦は大事なので、昨シーズン同様しっかりと良いスタートを切りたいと思います。富士通 レッドウェーブ 篠崎 澪(#11) メンバーが入れ替わって若手が多くなり、(これまでの)富士通のスタイルが浸透するまでは大変だったのですが、徐々に良くなっていて、今は開幕に向けていい準備ができていると思います。  個人的にはコンディションが良いので、あとはコートで若手選手を引っ張って行けるよう頑張りたいとです。身長が他のチームに比べて低いですが、スピードある選手、走れる選手が加わったと思うので、それを生かした平面のバスケット、速い展開のバスケットを目指したいと思います。まずはファイナルを目指します。昨シーズンは開幕戦の勝利で自信がつき、良い流れになったので、今シーズンも同じ流れになるよう、最後の時間でしっかり準備したいと思います。  =西地区= トヨタ自動車 アンテロープス キャプテン 三好南穂(#12) コロナの影響で練習が遅れてしまったところはありますが、開幕に向けて良い準備ができていると思います。水島(沙紀)さんの引退など、抜けたメンバーがいますが、新しく加入した(新人)2人もいい仕事をしてくれると思いますからとても楽しみです。トヨタ自動車は動物園(!?)のようににぎやかな選手が多いので、その選手たちの個性を引き出しながらまとめていければと思います。 テーマは『以心伝心』。お互いがお互いのプレーやどういうことがしたいのか、どう動きたいのかを感じ取りながらプレーできたらいいと思います。チームの目標は優勝です。今シーズンは特に見ている方々、応援してくださるみなさんに勇気や感動をお届けできるような試合をしたいと思っています。 トヨタ自動車 アンテロープス 馬瓜エブリン(#0) 自分たちの個性を爆発させながら、短い期間でしたが練習を乗り越えてきたので、あとはコートで出すだけという感じです。昨シーズンは開幕後、スロースタートになってしまったので、今シーズンは最初からエンジン全開でできるようみんなで頑張ります。目標はもちろん優勝です。例年以上に、リモートなども使いながらもっともっとリーグを盛り上げるために体を張って行かないとと思っています(笑)。今シーズンもよろしくお願いします トヨタ紡織 サンシャインラビッツ キャプテン 加藤 臨(#23) 昨シーズンからメンバーが代わっていますが、例年通り走り込みをしっかりやって来たので、あとは開幕してからその力を発揮するだけです。キャプテンとしてやることは変わらず、コミュニケーションをしっかり取りながら……選手間もそうですが、選手とスタッフ、中川(文一)ヘッドコーチとのコミュニケーションをしっかり取ってやって行きたいと思っています。  テーマは『全員(バスケット)』。ディフェンスから速い展開に持って行くのが自分たちのバスケットスタイルになっているので、全員で守って、全員で走る。機動力を生かしたバスケットに注目してほしいです。昨シーズンより良い成績を残すことを目標にして、その先に日本一があると思っています。シーズンを通して1試合1試合大事にし、成長できるよう頑張って行きたいと思います。トヨタ紡織 サンシャインラビッツ 東藤なな子(#8) 移籍選手やルーキーなど新戦力が加わり、昨シーズン以上に戦力アップしていると思います。残りの期間でより良いチーム状態に持って行ければと思っています。昨シーズンは新人賞をいただきましたが反省もあります。アウトサイドのシュートやアシストを課題に練習してきたので、リーグに入ってからも冷静にプレーできればと思っています。 コートの5人全員が点数を取れるのが強みなので、ボールをシェアしながら勝負したいです。チームの目標は優勝です! 厳しい時期もあると思いますが、みんなでコミュニーションを取りながらやって行きたいと思います。 =第21回Wリーグ功労者表彰=  会見の最後は第21回Wリーグ功労者表彰が行われました。受賞者は以下の通り6名でしたが、在京の3名が登壇し受賞の喜びをコメントしました。 [2020年度・功労者]大崎佑圭(元ENEOSサンフラワーズ)篠原 恵(富士通 レッドウェーブ)山本千夏(富士通 レッドウェーブ)水島沙紀(元トヨタ自動車 アンテロープス)王 新朝喜(元三菱電機 コアラーズ)伊集 南(元デンソー アイリス)■大崎佑圭■ ご無沙汰しております。本日は、このような素敵な賞をいただきありがとうございます。産後復帰するからにはオリンピックの舞台に立ち、さまざまな功績をもっと残してから(引退)と思っていたのですが、東京オリンピックが延期されることになり、引退を決意しました。「志半ば」というのは、こういうことなのかと、非常に残念に思いますが、それでも今回チャレンジしたことは一生誇れるものになったと思います。それでこのタイミングで、気づいていらっしゃる方も多いかと思いますが、(中高でチームメイトの)東京成徳の3人でこの場に立てるというのもとても感慨深いものになりました。本当にいいバスケット人生を送れたと思います。■篠原 恵■ このような素晴らしい賞をいただき、ありがとうございます。佑圭さんも言いましたが、中高で共に戦った同期・先輩とこの場に立てることをとてもうれしく思います。今まで支えてくださった方々、応援してくださった方々のお陰でこの賞をいただけたと思っています。これからは、今までの経験を中学生、高校生に伝えていければと思っています。本当にありがとうございました。■山本千夏■ 今回このような賞をいただきとてもうれしく思っています。この賞をいただけたのも富士通や関係者のみなさま、そして応援してくださったみなさまのお陰だと思っています。今はバスケットから離れているのですが、今後またバスケットに貢献できることがあれば積極的に活動して行きたいと思っています。本日は本当にありがとうございました。会見の様子はコチラ
  • 2020年09月11日 19時38分00プレーオフ 競技日程・会場決定!
    いつもWリーグに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。第22回Wリーグ(2020-2021シーズン)のプレーオフの競技日程および会場が決定しましたのでお知らせいたします。①セミクォーターファイナル レギュラーシーズンの東西各3 位・4位チームによる1戦先勝方式日程:2021年3月6日(土)会場:スカイホール豊田②クォーターファイナルレギュラーシーズンの東西各2位チームとセミクォーターファイナルの勝者2チームよる1戦先勝方式日程:2021年3月7日(日)会場:スカイホール豊田③セミファイナルレギュラーシーズンの東西各1位チームとクォーターファイナルの勝者2チームによる2戦先勝方式日程:2021年3月14日(日)~16日(火)会場:国立代々木第二体育館④ファイナルセミファイナルの勝者2チームによる2戦先勝方式日程:2021年3月20日(土)~22日(月)会場:国立代々木第二体育館
  • 2020年09月11日 19時26分00第22回Wリーグ 公式ポスターデザイン発表
    いつもWリーグに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。9月18日(金)に開幕いたします、第22回Wリーグ(2020-2021シーズン)の公式ポスターのデザインをお知らせいたします。【第22回Wリーグ公式ポスター概要】◇デザインコンセプト 新型コロナウイルスによる昨シーズンの中止から、選手はプレーができない、試合ができない不安な日々を過ごしながらも、Wリーグの開幕に向けて準備を進めてきました。  不安は決してゼロではないがチームのため、仲間のため、自分のためにそしてトップリーグとして、「 バスケで日本を元気に」するために未来への一歩を踏み出そうーー。 このような思いを込め、「踏み出せ」の文字を大きくあしらったデザインとなりました。◇ポスター掲出選手渡嘉敷 来夢(ENEOSサンフラワーズ)三好 南穂(トヨタ自動車アンテロープス)町田 瑠唯(富士通レッドウェーブ)東藤 なな子(トヨタ紡織サンシャインラビッツ)髙田 真希(デンソーアイリス)小池 遥(シャンソン化粧品シャンソンVマジック)渡邉 亜弥(三菱電機コアラーズ)本橋 菜子(東京羽田ヴィッキーズ)北村 悠貴(日立ハイテククーガーズ)水野 菜穂(山梨クィーンビーズ)近平 奈緒子(アイシン・エィ・ダブリュ ウイングス)北川 直美(新潟アルビレックスBBラビッツ)
  • 2020年09月11日 19時25分00第22回Wリーグ 試合日程更新のお知らせ
    いつもWリーグに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。第22回Wリーグ(2020-2021シーズン)の日程における決定事項および変更についてお知らせいたします。全日程の詳細は、レギュラーシーズン日程表よりご覧ください。◆西地区第12週 〔会場決定〕会場/スカイホール豊田に決定当リーグといたしましては、Wリーグ公式戦が無事に開催できるよう、全力で準備を進めてまいりますが、国内の新型コロナウイルス感染拡大状況によっては試合日程等を変更する可能性がございます。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
  • 2020年09月09日 15時52分00Wリーグ公式PCR検査(第1回)結果報告
    いつもWリーグに温かいご声援をいただき誠にありがとうございます。 この度、新型コロナウイルス感染症に対し、当リーグでWリーグ公式PCR検査(第1回)を行い、全員陰性が確認されましたので下記の通りお知らせいたします。 Wリーグ公式PCR検査(第1回) 【検査対象者】 出場全チームにおいて毎試合ベンチ入りする者(選手、ヘッドコーチ、各コーチ、トレーナー、マネージャー、ゼネラルマネージャー、部長、W リーグ担当審判員、W リーグ事務局職員)   【検査実施日】9月7日   【総検査数】353件 以上
タイトルとURLをコピーしました